サイト運営スタッフが様々なネタをブログで配信中です!

2015.08.13

下腹部を切り捨てる?

恐ろしいニュースが飛び込んできましたね~。

大学院の男性が、弁護士の男性のアソコを枝切りばさみで切断してトイレに流したとのことです。

弁護士さんは命に別状はないみたいです。

大学院の男性の奥さんが被害者の弁護士と同じ職場だったようです。

不倫でもしてたんですかね。

それとももっとひどい事を奥さんがされたんですかね。

原因が気になります。

にしても恐ろしい。

そして弁護士さんは今どれだけの悲しみなんでしょうか。

確かに目や手足を失うよりはマシかもしれませんが。

体の部位を失うというのは相当なショックだと思います。

恨みは恐いです。


————————————————————-下記ヤフーニュースより抜粋—————————————————————–

東京・港区の弁護士事務所で13日朝、弁護士の40代の男性が殴られ、下腹部を切り取られる事件があり、警視庁は、現場にいた大学院生の男を逮捕した。 逮捕されたのは、東京・中野区の大学院生・小番一騎(こつがい・いっき)容疑者(24)で、午前7時半すぎ、港区虎ノ門のビルの4階にある弁護士事務所にいた弁護士の42歳の男性の顔を数回殴り、意識がもうろうとしたところを、枝切りばさみで下腹部を切り取った疑いが持たれている。 小番容疑者は、現場に駆けつけた警察官に、現行犯で逮捕された。 男性は、意識はあり、命に別条はないという。 小番容疑者の20代の妻が、被害者の弁護士事務所で勤めていて、警視庁は、男女関係のトラブルが背景にあったとみて、くわしい動機を調べている。

——————————————————————————————————————————————————————————

Twitter